県議選の結果について取材に応じる福田知事=8日午後、県庁

 県議選の投開票から一夜明けた8日、福田富一(ふくだとみかず)知事は県庁で記者団の取材に応じ、投票率が過去最低を更新したことについて「大変残念に思う。県政はかねがね中二階と言われ、市町村や国と違い、遠い存在であるということが改めて浮き彫りになった」との認識を示した。

 投票率は前回から3・7ポイント下回り40・44%となり、選挙区別で最低の宇都宮市・上三川町では35・17%と4割を切った。