男子100メートルバタフライで優勝し世界選手権代表を決めた水沼尚輝(中央)=8日午後5時15分、東京辰巳国際水泳場

男子100メートルバタフライで優勝した水沼(新潟医療福祉大職員)=東京辰巳国際水泳場

男子100メートルバタフライで優勝し世界選手権代表を決めた水沼尚輝=8日午後5時、東京辰巳国際水泳場

男子100メートルバタフライで優勝し世界選手権代表を決めた水沼尚輝(中央)=8日午後5時15分、東京辰巳国際水泳場 男子100メートルバタフライで優勝した水沼(新潟医療福祉大職員)=東京辰巳国際水泳場 男子100メートルバタフライで優勝し世界選手権代表を決めた水沼尚輝=8日午後5時、東京辰巳国際水泳場

 左手の拳を力いっぱい水面にたたきつけ、喜びを爆発させた。男子100メートルバタフライ決勝で自己ベストの51秒43をマークし、初めて日本一に輝いた水沼尚輝(みずぬまなおき)(新潟医療福祉大職員)。夢だった世界選手権代表の座も手にし、「粘り強く泳ぐことができた」と会心の表情だった。

 180センチの体格を生かしたパワフルで「大きな泳ぎ」が特徴だ。だが、それ以上に光ったのは高い修正力だった。