見事に花を付けたシダレザクラを見上げる半田さんと桧山さんのきょうだい

今年も見事に花を付けたシダレザクラ

見事に花を付けたシダレザクラを見上げる半田さんと桧山さんのきょうだい 今年も見事に花を付けたシダレザクラ

 【茂木】塩田の民有地で、寝たきりの姉を思いながらきょうだいたちが手入れをしているシダレザクラが8日、満開になった。今年も病床の姉に開花の便りが届けられ、思いがこもる桜を見に来る遠来の客も増えた。

 自営業半田広美(はんだひろみ)さん(74)方の桜は、半田さんのきょうだいたちが愛着を込め「孫桜」と呼んでいる。1998年に半田さん方に孫が生まれた折、福島県内に嫁いだ姉の寿子(ひさこ)さん(75)が、その健やかな成長を願い同県三春町の国天然記念物「三春滝桜」の子桜を手に入れてお祝いに贈った木だ。

 来年は夜間ライトアップするという。場所は能持院北隣。(問)半田さん090・4734・9130。