6回、右前打を放った谷津が相手の悪送球の間に三塁を回り一気に生還=小山運動公園野球場

栃木GB-群馬リーグ戦 二回裏2死三塁、栃木GBの西岡が左越えに移籍第1号となる2ランを放つ=小山運動公園野球場

栃木GB-群馬リーグ戦 二回裏に移籍第1号となる2ランを放ち、チームメートに迎えられる栃木GB・西岡(中央(1))=小山運動公園野球場

2回、栃木GBの西岡(右)が左越えに移籍後第1号となる2ランを放ちホームイン=小山運動公園野球場

6回、右前打を放った谷津が相手の悪送球の間に三塁を回り一気に生還=小山運動公園野球場 栃木GB-群馬リーグ戦 二回裏2死三塁、栃木GBの西岡が左越えに移籍第1号となる2ランを放つ=小山運動公園野球場 栃木GB-群馬リーグ戦 二回裏に移籍第1号となる2ランを放ち、チームメートに迎えられる栃木GB・西岡(中央(1))=小山運動公園野球場
2回、栃木GBの西岡(右)が左越えに移籍後第1号となる2ランを放ちホームイン=小山運動公園野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は7日、小山運動公園野球場で群馬とホーム開幕戦を行い、投打がかみ合って12-3で快勝し、開幕2連勝を飾った。

 栃木GBは計14安打。1点を追う二回、1死一、二塁で8番山崎貴之(やまざきたかゆき)が右翼線に適時打を放ち同点。次打者の野崎新矢(のざきしんや)の内野ゴロが敵失を誘って逆転に成功すると、続く1番西岡剛(にしおかつよし)が今季チーム初本塁打を放ち一挙4点を挙げた。

 4-3の五回には4番内山翔太(うちやましょうた)の中前適時打などで2点、六回は敵失などで3点を奪い、八回にもルーカスの中前2点適時打などで突き放した。西岡は4打数3安打3打点だった。

 先発の若松駿太(わかまつしゅんた)も7回を被安打5、3失点と好投。2番手北方悠誠(きたがたゆうじょう)と3番手金本享祐(かねもときょうすけ)がそれぞれ1回ずつを無安打無失点に抑えた。

 次戦は9日午後6時から、同球場で信濃と対戦する。