性的少数者(LGBT)をはじめとした人々の性的指向・性自認「SOGI(ソジ)」の多様性を理解し適切な業務を行うため、栃木市は5日までに、市職員・教職員向けのガイドラインを作成した。

 市によると、ガイドラインの作成は県内の市町では初めて。日常業務における姿勢や、書類の性別欄を廃止するなど具体的な対応をまとめた。市は今後、講座などを通じ職員への浸透を図る。