3日午前10時25分ごろ、上三川町東汗の鬼怒川右岸河川敷で火災があり、下草約8万5000平方メートルを焼いた。

 下野署によると、北関東自動車道を走行中に目撃した自動車運転手が110番したという。同署で出火原因などを調べている。