【佐野】岡部正英(おかべまさひで)市長は2日の定例記者会見で、市内小中学校トイレの洋式化率を、今後2年間で現在の約30%から50%以上に高める考えを明らかにした。

 文部科学省の2016年の調査では、県内の平均洋式化率は38・4%。市は県内25市町で3番目に低い29・9%だった。市教委の担当者は「市内の学校は老朽化が進み、これまでは耐震化の工事などを優先せざるを得なかった」と説明する。