ごれからどのような時代になるか予想したオリビア

 新元号が発表された1日、那須町大島の那須どうぶつ王国で、占いができる鳥として有名なヨウムのオリビアが、新しい時代を占った。

 会場では「劇的な変化のある」「多くの人から愛される」などと、時代の特徴が書かれた4本の旗が人工芝に刺された。オリビアは何度もくわえ直して迷っている様子だったが、最終的に「勝負事に強い時代」を選んだ。

 千葉県鎌ケ谷市東道野辺、会社員佐子巧(さこたくみ)さん(33)は「大きな勝負事として東京オリンピックがあるので、メダルを期待したい」と話していた。