新元号「令和」と記載された記念賞品=1日午後1時25分、佐野市田島町

 新元号「令和」の発表を受け、佐野市田島町の酒蔵「第一酒造」では1日、新元号をラベルに記載した記念商品の準備を始めた。

 Web写真館に別カットの写真

 同酒造では元号が発表された同日昼ごろから「令和」と印刷されたラベルを400枚作製。国旗と桜のマークを入れたラベルを日本酒の主力商品「開華」の瓶に貼り付けていった。

 記念商品は新天皇の即位と改元を祝おうと島田嘉紀(しまだよしのり)社長(53)が企画。島田社長は「新元号は華やかで前向きな印象。この機会に、日本酒で乾杯してほしい」と話した。

 商品は期間限定。出荷は3日から5月末までの予定。