キックバイクを楽しむ子どもたち

 【真岡】市が小林の総合運動公園に整備していた「乗り物エリア」が完成し30日、記念式典が行われた。子どもが自転車などを安全に楽しめるエリア。同日は、ペダルがなく足で蹴って走る子ども向けキックバイク教室が開かれた。

 エリアは小学2年生までを対象とし三輪車、自転車、キックバイク、キックスケーターでの利用を想定。初心者向け「乗り物広場」は楕円(だえん)形の約1千平方メートルで、表面にはイチゴやSLなどをデザインした。上達した子ども向け「周回コース」は幅4メートル、1周260メートル。