手術で使われている医療機器を体験する参加者たち

 【那須塩原】中学生に医師への夢を抱いてもらおうと「第10回外科手術体験セミナー」が25日、井口の国際医療福祉大病院で開かれた。36人の生徒たちが手術室で機器に触れ、医療への理解を深めた。

 同病院によると、子どもを対象に手術室で体験セミナーを実施するのは、全国的にも珍しいという。これまでの受講生のうち、少なくとも9人が医学部に進学している。