第19回統一地方選の前半戦となる県議選は29日告示され、定数50に対し、64人が立候補を届け出た。同日午後5時で立候補受け付けが締め切られた。6選挙区で、11人の無投票当選が決まった。

◇2019県議選

 内訳は宇都宮市・上三川町15、足利市4、栃木市6、佐野市4、鹿沼市4、日光市3、小山市・野木町6、真岡市3、大田原市2、矢板市2、那須塩原市・那須町7、さくら市・塩谷郡3、那須烏山市・那珂川町1、下野市1、芳賀郡2、壬生町1。

 投開票は4月7日。