積もった雪を吹き上げる除雪車=28日午前、日光市湯元

 日光市湯元と群馬県片品村を結び、冬季閉鎖中の国道120号(通称・金精道路)で28日、4月25日正午の開通に向けた除雪作業が行われた。

 県日光土木事務所によると、今冬はあまり雪が降らず、金精道路周辺の積雪量は3月上旬で平年より103センチ少ない317センチだった。しかし、ここ2週間の降雪で43センチ増え360センチになった。