そろばんで3度目の日本一、競技かるたでA級4段に昇格と活躍を見せる小川さん

 宇都宮市横川中2年小川理緒(おがわりお)さんが、本年度の全国そろばんコンクール(日本珠算連盟主催)で優勝に輝いた。小学3年と4年の時にも優勝し、日本一の座は今回で3回目だ。「喜びと驚きが半分ずつ」と笑顔を見せる。

 コンクールは昨年11~12月に全国各地の会場で開かれ、中学2年生の部には559人が参加した。掛け算、割り算、見取り算、見取り暗算の4種目をこなし、小川さんは満点を獲得。満点獲得者は複数いたが、小川さんはその中で決勝問題を1分55秒の最速で解き、優勝が決まった。