第4クオーター8分、ドリブルで果敢に攻め込むブレックスの田臥(左)=ブレックスアリーナ宇都宮

 プロバスケットボールB1第30節は27日、各地で9試合を行った。東地区2位の栃木ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で同地区5位の秋田と対戦、99-54で快勝した。3連勝で通算成績は41勝9敗。順位は変わらず。

 ブレックスは序盤から秋田を圧倒した。

「おかえり」 田臥、5カ月ぶり出場で大歓声

 「おかえりー」。第1クオーター(Q)6分38秒に途中出場し、約5カ月ぶりに公式戦のコートに立った田臥勇太(たぶせゆうた)主将を割れんばかりの拍手と歓声が包んだ。「ファンとチームの支えのおかげ。改めてバスケを楽しいと思えたし、この感謝を絶対に忘れてはいけない」。38歳のベテランにとって3月27日は特別な日となった。