中学女子を制した横山(氏家)の11番ティーショット=琵琶池GC

中学女子を制した横山(氏家)の11番ティーショット=琵琶池GC

中学女子で優勝した横山(氏家)の11番ティーショット=琵琶池GC

松枝靖悟

中学女子を制した横山(氏家)の11番ティーショット=琵琶池GC 中学女子を制した横山(氏家)の11番ティーショット=琵琶池GC 中学女子で優勝した横山(氏家)の11番ティーショット=琵琶池GC 松枝靖悟

 第11回とちぎ「あした天気になあれ」ジュニアゴルフ競技大会(下野新聞社主催、県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会共催、大田原市特別協賛)は26日、大田原市の琵琶池GC(パー72)で行われ、中学女子(5752ヤード)は横山珠々奈(よこやますずな)(氏家3年)が5バーディー、2ボギーの3アンダー、69で初優勝した。

 小中学の4部門に約90選手が参加した。3年前に小学生4~6年の部を制した横山は、出だしのアウト1番(パー5)でバーディー発進。後半インも3バーディーを奪って2位に7打差を付けた。中学男子(6248ヤード)は松枝靖悟(まつえだやすのり)(石橋3年)がイーブンパー、72で初の栄冠。前半アウトを35とし、後半は2ボギーをたたいたものの37でまとめた。

 小学4~6年生の部(5027ヤード)はプレーオフの末に大原寧々(おおはらねね)(晃宝6年)、同1~3年生の部(2169ヤード)は渡辺優名利(わたなべゆなり)(瑞穂野南3年)がそれぞれ制した。