オープニングで声を合わせるこども記者たち=26日午後2時5分、東京都江東区の日本科学未来館

初代スポーツ庁長官・鈴木大地さんの講話が行われたこども新聞サミットのオープニング=26日午後1時35分、東京都江東区の日本科学未来館

初代スポーツ庁長官・鈴木大地さんの講話が行われたこども新聞サミットのオープニング=26日午後1時半、東京都江東区の日本科学未来館

オープニングで声を合わせるこども記者たち=26日午後2時5分、東京都江東区の日本科学未来館 初代スポーツ庁長官・鈴木大地さんの講話が行われたこども新聞サミットのオープニング=26日午後1時35分、東京都江東区の日本科学未来館 初代スポーツ庁長官・鈴木大地さんの講話が行われたこども新聞サミットのオープニング=26日午後1時半、東京都江東区の日本科学未来館

 「みんながスポーツを楽しむには」をメインテーマに全国の小学生たちが議論する第3回こども新聞サミット(三菱商事、ロボット科学教育クレファス、公文教育研究会協賛)が26日、東京都江東区の日本科学未来館で開幕した。

 下野新聞社など子ども向けの紙面を展開している全国27の新聞社と、読者の小学生37人が集まった。オープニングではスポーツ庁の鈴木大地(すずきだいち)長官が基調講演し、「皆さんにさまざまな形でスポーツに関わっていただきたい」と呼び掛けた。