那須雪崩事故を受け、県教委と知事部局が共同で再発防止策の検証などを行う新組織について、福田富一(ふくだとみかず)知事は26日の定例記者会見で「新年度の早い時期に立ち上げたい」との見解を示した。関係者との調整が続いているためで、当初目指していた本年度中の開催を事実上断念した。

 新組織では再発防止策の検証だけでなく、再発防止策の改善を含めた在り方も検討する予定。委員は遺族・被害者の会や弁護士、学識者など十数人で構成する見通し。