定例市議会本会議で当初予算修正案の討論の様子を見守る大川市長

 【栃木】児童生徒の給食費を減額しないことを盛り込んだ2019年度一般会計当初予算修正案が定例市議会で可決された26日、給食費無料化を望んでいた市民からは「驚いた」「期待していたのに残念」などと落胆の声が上がった。一方、「親として給食費は支払うべきだ」などの声もあり、賛否は分かれた。

 「いいタイミングに給食費が減額になると期待していた。がっくりした」。吹上町、パート女性(40)は肩を落とす。