「つういんコンタ号」に貼られるマグネットシート

 【さくら】市は4月1日から、喜連川地区と氏家の黒須病院を結ぶデマンド交通「つういんコンタ号」の実験運行を開始する。

 市のデマンド交通は、これまで喜連川地区内を運行する「コンタ号」と氏家地区内を運行する「うのはな号」があったが、両地区を行き来する便はなく、喜連川地区の住民から市へ通院に便利な新規路線開設の要望が寄せられていた。