「せんせい」「越冬つばめ」などのヒット曲で知られる宇都宮市出身の歌手森昌子(もりまさこ)さん(60)が25日、年内で芸能活動を引退すると発表した。所属事務所を通じ「昨年還暦を迎え、人生の残された時間を、もう少し穏やかな時間の中で充実させたい」とのコメントを公表した。

 森さんは1971年、テレビのオーディション番組「スター誕生!」で初代グランドチャンピオンになり、翌年13歳でデビュー。山口百恵(やまぐちももえ)さん、桜田淳子(さくらだじゅんこ)さんと共に「花の中3トリオ」と呼ばれ人気を集めた。

 86年にいったん引退し、2006年に復帰。テレビのバラエティー番組やナレーション、舞台にも活動の幅を広げている。14年には、本県の魅力を全国に発信する「とちぎ未来大使」に就任した。