福引きのチラシ

 【矢板】29日告示、4月7日投開票の県議選で、片岡南行政区(宮沢昭夫(みやざわあきお)区長)が、投票した同区内の有権者を対象に福引きを企画した。投票率の向上が目的。

 宮沢区長は「選挙に行くきっかけを作ることで少しずつでも政治や選挙、社会に向き合ってもらいたい」と話し、違法でないことを市選管などに確認したという。一方、市選管担当者は「選挙は本人の意思で行くもので、趣旨が変わるので推奨できない」としている。