防衛省沖縄防衛局は25日、米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市辺野古沿岸部の埋め立て予定海域南側にある新たな区域で、土砂の投入を始めた。