津田学園―龍谷大平安 11回表龍谷大平安1死一、二塁、奥村が左越えに決勝の二塁打を放つ=甲子園

 2回戦進出を決め、応援席に向かって駆けだす盛岡大付ナイン=甲子園

 山梨学院―札幌第一 1回裏、野村(右端)が3ランを放ち大喜びの山梨学院ベンチ=甲子園

 津田学園―龍谷大平安 11回表龍谷大平安1死一、二塁、奥村が左越えに決勝の二塁打を放つ=甲子園  2回戦進出を決め、応援席に向かって駆けだす盛岡大付ナイン=甲子園  山梨学院―札幌第一 1回裏、野村(右端)が3ランを放ち大喜びの山梨学院ベンチ=甲子園

 選抜高校野球大会第3日は25日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、盛岡大付(岩手)龍谷大平安(京都)山梨学院が勝って、2回戦に進んだ。

 盛岡大付は21世紀枠で春夏を通じて初出場の石岡一(茨城)に延長十一回、3―2でサヨナラ勝ち。九回2死から2点差を追い付き、十一回に失策で決勝点を挙げた。

 龍谷大平安は津田学園(三重)に延長十一回、2―0で競り勝った。0―0で迎えた十一回に、奥村の適時二塁打で均衡を破った。野沢が4安打完封。

 山梨学院は野村が2本塁打を放つなど、チーム1試合最多安打タイ記録の24安打をマークし、札幌第一(北海道)に24―5で大勝した。