男子団体、宇北-旭川実(北北海道)2回戦第3シングルス 宇北の山根がヘアピンショットで得点を奪う=茨城県笠松運動公園体育館

 全国高校選抜スポーツは24日、各地でバドミントン、フェンシング、少林寺拳法、テニスなどを行った。

 バドミントンは男子団体の宇北が2回戦で旭川実(北北海道)に3-2で競り勝ったが、3回戦で前回大会準優勝の瓊浦(けいほ)(長崎)に0-3で敗れた。女子団体の作新は2回戦で京都外大西(京都)に2-3で競り負けた。

 フェンシングは男子エペの栃商が2回戦で岩国工(山口)に22-45で敗れた。テニスは男子シングルスの横田大夢(よこたひろむ)(足大付)が1回戦敗退だった。少林寺拳法は女子規定組演武で加持英里子(かもちえりこ)・白井遥凪(しらいはな)組(作新)、自由組演武で高橋茉央(たかはしまお)、横嶋輝実(よこしまてるみ)組(同)が、ともに決勝進出を決めた。