奥社宝塔前で演武を奉納する知心流松平家14代宗家=24日午前11時25分、日光東照宮

 日光市の世界遺産日光東照宮で最も神聖な場所の徳川家康(とくがわいえやす)が眠る「奧社宝塔」前で24日、徳川家ゆかりの武術流派「知心流松平家」(本部・東京都)による奉納演武が行われた。

Web写真館に別カットの写真

 東照宮によると、奧社で奉納したのは江戸時代の朝鮮通信使と琉球使節だけで、参拝は徳川宗家のみに認められる。演武は、家康の祖父松平清康(まつだいらきよやす)から姓を賜った同流派が改元を前に感謝の念を示そうと実施。東照宮が特別許可した。