桜と国際色豊かなダンスなどが楽しめる「SAKURAフェス2019」のチラシ

 【栃木】見頃を迎える桜の下で国内外のダンスや料理を楽しむイベント「SAKURAフェス2019」が31日、市大平運動公園さくら球場西側広場で初めて開かれる。大平地域のまちづくり団体「大平わいわいテラス」の主催。同公園で例年4月に開催されている「おおひら桜まつり」の来場者の減少を受け、祭りを盛り上げようと同まつり実行委員会と共同で実施する。祭り期間中は公園前の桜並木のライトアップも行われる。

 おおひら桜まつりの来場者は2010年の約1万3千人から年々落ち込み、昨年は約6千人まで減少。そこで規模を広げて活性化や来場者増につなげようと、まつり実行委と大平わいわいテラスが手を組んだ。

 午前10時~午後4時。小雨決行。(問)中島さん070・1451・8989。

 おおひら桜まつりは4月6、7の両日。ライトアップは31日~4月7日の午後6~10時。