ライオンズ戦でタックルを受けるサンウルブズの三上=シンガポール(ゲッティ=共同)

 【シンガポール共同】スーパーラグビー第6節第2日は23日、シンガポールなどで行われ、日本チームのサンウルブズはライオンズ(南アフリカ)に24―37で敗れ、1勝5敗となった。ライオンズは4勝2敗。

 サンウルブズは認定トライで7点を先行したが、リードを守れず前半を7―12で終えた。後半はSOパーカーのPGで一時は2点差に迫ったが、4トライを許して突き放された。

 サンウルブズは次戦、29日にオーストラリアのニューカッスルでワラタス(オーストラリア)と対戦する。