個人総合8位で最優秀アジア選手賞を獲得した増田(左から2人目)=福光俊介さん提供

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際レース「ツール・ド・台湾」は17日から21日までの5日間、台湾で開催され、日本代表チームとして出場した宇都宮ブリッツェンの増田成幸(ますだなりゆき)が個人総合8位となり、最優秀アジア選手賞を獲得した。