日光白根山の噴火警戒レベル1~3に応じた規制図。立ち入り規制地点などを図示している(日光白根山火山防災避難計画より)

 本県や群馬県、日光市などの関係自治体や関係機関で構成する「日光白根山火山防災協議会」が22日、県庁で開かれ、日光白根山の小中規模噴火を想定したハザードマップに基づく避難計画案を承認した。噴火警戒レベルに応じた情報収集や立ち入り規制、登山者の避難誘導などをまとめた。今後、各自治体の地域防災計画に反映される。

 県によると、本県と群馬県にまたがる日光白根山は気象庁の常時観測火山。噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)。