22日、米シアトルの空港に到着したイチロー元選手(中央)。右は弓子夫人(共同)

 【シアトル共同】日米通算4367安打を放って米大リーグ、マリナーズで現役引退を表明したイチロー元選手(45)が22日、成田空港から本拠地のシアトルに到着した。

 空港に大勢の報道陣が待ち構える中、関係者に付き添われてエスカレーターから姿を現した。出発時と同じ黒いニット帽をかぶり、白のTシャツとジーンズ姿で弓子夫人と一緒だった。周囲からの「お疲れさまでした」「ご苦労さまでした」との声には柔らかな表情で何度も会釈を繰り返し、迎えの車に乗り込んだ。

 イチロー元選手は東京ドームで開催されたアスレチックスとの開幕2連戦に出場し、21日の第2戦後に引退を発表した。