JR東日本によると、22日午後2時48分ごろ、JR宇都宮線東鷲宮~久喜駅間(埼玉県久喜市)で、宇都宮発逗子行き上り普通列車が、架線にビニールが付着しているのを見つけ一時停車した。

 撤去作業と安全確認を行い、同3時22分に運転を再開した。このため、上下6本が最大31分遅れ、約2100人に影響した。