壁新聞を手に笑顔を見せる栃木市大平中央小4年2組の児童ら

 栃木市大平中央小4年2組の児童が手掛けた壁新聞が「第68回全国小・中学校・PTA新聞コンクール」の学習新聞の部で最優秀賞に輝いた。総合的な学習の一環として福祉をテーマに制作。文章力や要約力、読者を引きつける見出しや組織づくりなどが評価された。

 コンクールは毎日新聞社などが主催。全国の小中学校で発行された学習新聞や学級新聞などが対象で、1月中旬までに4部門に計1万1293点が寄せられた。