「アイスホッケーヒーローズ」に向けて練習するバックスの選手たち=日光霧降アイスアリーナ

 アイスホッケー男子日本代表や国内トップチームなどが一堂に会する特別イベント「アイスホッケーヒーローズ2019」が23、24の両日、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで初開催される。人気が低迷する国内アイスホッケー界を盛り上げようと、関係団体が一体となって企画した。総合プロデューサーを務めるHC栃木日光アイスバックスの日置貴之(ひおきたかゆき)取締役は「スポーツは見てもらわないと意味がない。面白いと言ってもらえるイベントにしたい」と来場を呼び掛けている。

 アジアリーグの国内4チームが企画し、日本アイスホッケー連盟が協力した。バックスが運営する。男子日本代表とアジアリーグ選抜、若手主体の「ヤングアジアリーグ選抜」と関東大学学生選抜が試合を行うほか、アジアリーグのオールスター戦や今季限りで廃部となる日本製紙が王子と対戦するメモリアルマッチも行われる。