那須塩原市の君島寛(きみじまひろし)市長の死去に伴い、来月14日告示、同21日投開票で行われる同市長選について、同市議会議長の君島一郎(きみしまいちろう)市議(63)=那須塩原市関谷=が21日、下野新聞社の取材に対し、無所属で立候補することを表明した。同日午後、君島寛市長後援会から後継候補として出馬要請を受け、受諾した。自民党那須塩原市支部も君島一郎氏の一本化で調整しており、23日にも同支部幹部が会合を開いて決定する見通し。近く正式表明する。

 取材に対し、君島一郎氏は「市長後援会の幹部から立候補を要請され、決意した。新市庁舎建設などのやり残した公約など、君島市長の遺志を継いで市政運営に全力で取り組みたい」などと述べた。