祝賀会で謝辞を述べる豊田団長

 【益子】町消防団はこのほど、特に優れた全国の10消防団に贈られる特別表彰「まとい」を受章した。本県消防団の受章は2007年の那須塩原市黒磯消防団以来12年ぶり5例目で、町では初めて。昨秋の全国消防操法大会「ポンプ車の部」初優勝など鍛錬の成果が認められての受章に、町消防団の豊田英雄(とよだひでお)団長は「『まとい』の名に恥じぬよう、地域のリーダーとして町の元気の源になれるような消防団を目指す」とさらなる活躍を誓った。

 「まとい」は日本消防協会が全国約2200の消防団の中から、特に優秀な10消防団を毎年選定し授与している。

 過去に消防庁長官表彰を受け、同大会県大会で10年以上優秀な成績を維持し、全国大会の出場経験がある消防団が対象。