県は20日、県職員異動を内示した。異動者は前年度比82人減の2244人。中堅、若手職員の異動期間を従来の3年から4年に延ばしたことなどから、全体の規模はこの10年で最小となった。知事部局10部局長のうち、新任は計7人。女性職員の部課長級への登用は38人で過去最多となった。異動は4月1日付。

 ◇栃木県職員異動情報