薄桃色を帯び始めた桜のつぼみ=19日午後、宇都宮市塙田5丁目の八幡山公園

 県内の桜は今春、例年並みの3月末に開花する見込みとなっている。昨春は予想より開花、満開のペースが早く、県内各地の名所で関連イベント期間中に葉桜を迎える異例の年だった。それだけに名所関係者は「相手は自然なので難しいが、昨年よりはうまく進みそうだ」と胸をなで下ろし、花見シーズンに向け準備を進めている。

 気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)が19日発表した今年6回目の桜の開花予想によると、宇都宮市のソメイヨシノは3月29日開花、4月4日満開の見込み。いずれも例年(2014~18年の平均)並みという。関東地方は今週、晴れて気温が高まり、つぼみの成長が進んでいる。