満開となった西渓園の梅の花=18日午前、足利市西宮町

 足利市西宮町の梅林「西渓園(せいけいえん)」で梅の花が満開となり、来園者やハイカーの目を楽しませている。

Web写真館に別カットの写真

 織姫(おりひめ)山の西側斜面約3ヘクタールに、白梅と紅梅計約1200本が植えられている。山道の両脇には花を付けた木々が立ち並び、甘い香りを漂わせている。市観光協会によると、24日ごろまで楽しめるという。

 織姫山から両崖山に続くハイキングコースからは、山あいに広がる梅林を見下ろすことができる。晴天となった18日は、多くのハイカーが梅林を眺めながら足を休めていた。

 群馬県太田市矢場新町、伊藤幸蔵(いとうこうぞう)さん(69)は「咲き誇る梅に目を奪われる。癒やしの風景ですね」と話した。