1アシストと存在感を見せた男子日本代表のMF永吉(右)=駒沢オリンピック公園総合運動場第1球技場

日本代表として出場したMF永吉(右)とMF星(左)。ボールが顔面を直撃した星は第1クオーター途中で負傷退場した=駒沢オリンピック公園総合運動場第1球技場

1アシストと存在感を見せた男子日本代表のMF永吉(右)=駒沢オリンピック公園総合運動場第1球技場 日本代表として出場したMF永吉(右)とMF星(左)。ボールが顔面を直撃した星は第1クオーター途中で負傷退場した=駒沢オリンピック公園総合運動場第1球技場

 2020年東京五輪でメダル獲得に挑むホッケー日本代表のエキシビションマッチ「ホッケーチャレンジマッチ2019」(日本ホッケー協会主催)が17日、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場第1球技場で開かれ、男女それぞれの日本代表チームとU21代表が熱戦を繰り広げた。

 代表戦の都内開催は1964年の東京五輪以来55年ぶり。県勢は昨年のジャカルタ・アジア大会で初優勝に貢献したDF大橋雅貴(おおはしまさき)、MF星卓(ほしすぐる)(ともにリーベ栃木)と今市中出身のMF永吉拳(ながよしけん)(天理大)が男子日本代表として出場。FW松本航(まつもとわたる)(今市高-天理大)がメンバー入りしたU21代表に2-0で快勝した。

 同じくアジア大会を初めて制した女子日本代表もDF狐塚美樹(こづかみき)(グラクソ・スミスクライン)らが躍動し、U21代表に7-2と圧勝した。

 男子日本代表は23日にマレーシアで開幕する国際大会「アズランシャーカップ」に挑む。