君島市長のひつぎを乗せ葬儀場を出る霊きゅう車=16日午後2時15分、那須塩原市豊浦

 病気のため9日に死去した那須塩原市の君島寛(きみじまひろし)市長の告別式が16日、同市豊浦の八州会館でしめやかに営まれた。本県選出の国会議員や県内外の首長、市民ら1030人が参列し、別れを惜しんだ。

 君島市長は1971年、旧黒磯市役所に入庁。2005年の那須塩原市誕生後、企画部長、副市長などを歴任し、15年12月の市長選で初当選した。