雪崩事故から身を守る具体的な方策を説明する専門家=16日午前、大田原市総合文化会館

 那須町で2017年3月に起きた雪崩事故から27日で2年となるのを前に、発生当初から事故原因などを調査してきた雪崩の専門家チームが16日、大田原市総合文化会館で講演会「雪崩から身を守るために」を開いた。県内外の山岳関係者や学生ら約80人が、悲劇を繰り返さないための方法を学んだ。

 主催したのは「雪崩事故防止研究会」(札幌市)。