第2Q7分、国内トップリーグ通算6千得点目を3点シュートで決めるブレックスのロシター=ブレックスアリーナ宇都宮

 プロバスケットボールB1東地区2位の栃木ブレックスは16日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で西地区2位の京都を92-60で下し、今季最長となる9連勝を達成。3季連続でチャンピオンシップ(CS)出場を決めた。

 ブレックスは第1クオーターから攻守の歯車がかみ合い、比江島慎(ひえじままこと)、ジェフ・ギブスらが速攻で得点を挙げた。前半だけで47-27の大量リードを奪うと、後半も勢いを落とさず突き放した。