プロバスケットボールB1は16日、各地で9試合を行い、東地区2位の栃木ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で西地区2位の京都と対戦、92-60で快勝。14試合を残して3季連続のチャンピオンシップ進出を決めた。連勝は今季最長の9に伸び、通算成績は38勝8敗。順位は変わらない。

 次戦は17日午後3時5分から、同会場で京都と対戦する。