熱々のチーズにくぐらす「クアトロチーズフォンデュ」(左)と肉汁したたたる「ハンブルグステーキ」

 店内はテーブルや床などに木材をふんだんに使った柔らかな雰囲気。炭火で肉を焼いた香ばしい匂いが漂っていて、ついついおなかが鳴った。

Web写真館に別カットの写真

 看板商品のひとつのハンバーグ「ハンブルグステーキ」(税別600円)を頼んだ。岡田雅生(おかだまさき)店長(23)はにやりとすると、ハンバーグのたねを炭火で熱された網の上に置き、油を掛けた。一瞬、火が高く上がった。おお、豪快。

 箸で肉を割ると油があふれ出てきた。加熱用に用意された熱々の溶岩石に肉を当てると「ジュー」と食欲をそそる音が。口に入れると肉のうまみがすぐに広がった。

 「特注で超粗びきのミンチを頼んでいるので、肉々しさがすごいんです」。そう話した岡田店長がビールサーバーから継いだのはアメリカのクラフトビール。これはベストマッチだ。他にも甘口から辛口までそろえた日本酒、果実酒やワインなどが用意されている。

 「クアトロチーズフォンデュ」(同1480円)は、とろとろのチーズにパプリカ、ブロッコリー、エビ、ハムなどバラエティーに富んだ食材をくぐらす。モッツァレラ、チェダーなど4種を合わせたチーズはコクが深く、これまた酒が合いそうだ。

 肉とチーズと酒。濃厚な味わいを思う存分堪能してみては。

 メモ 宇都宮市西1の1の8▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時半~11時45分(ラストオーダー)▽不定休▽(問)028・688・8886