今シーズンで40周年を迎える那須ハイランドパーク=那須町

今シーズンで40周年を迎える那須ハイランドパーク=那須町高久乙

今シーズンで40周年を迎える那須ハイランドパーク=那須町高久乙

今シーズンで40周年を迎える那須ハイランドパーク=那須町 今シーズンで40周年を迎える那須ハイランドパーク=那須町高久乙 今シーズンで40周年を迎える那須ハイランドパーク=那須町高久乙

 藤和那須リゾート(那須町高久乙、雪本智史(ゆきもとさとし)社長)は、今年開業40周年を迎える遊園地「那須ハイランドパーク」の記念事業として那須町内と那須塩原市内の80を超える宿泊施設と連携し、宿泊客の入園料を無料にする取り組みを始めた。ゴールデンウイークからは園内一部で夜間営業も実施する。地元宿泊と来園者の増加を目指す。

 観光地の遊園施設が地元の宿泊客に優待券を発行する例はよくあるが、入園料だけでも無料にするのは珍しいという。ホテル、旅館、ペンションで出す専用宿泊証明書を提示すれば、入園料1600円が無料になり、ファンタジーパス(乗り放題)などの購入でアトラクションを楽しめる。

 夜間営業は地元の宿泊客が主なターゲット。宿泊施設に夕食時間帯の分散化を図ってもらい、夜の幻想的な園内を楽しんでもらう。閉園を午後8時までに延長し、2層式メリーゴーラウンドなどのアトラクションを営業する。