真岡市産のとちおとめ

 【真岡】下籠谷(しもこもりや)の井頭公園東駐車場で17日に開かれる「もおかいちごフェスタ2019」で、市産2種類をはじめ全国を代表するイチゴ6種類を食べ比べられるセットが販売される。

 セットは市産のとちおとめとスカイベリーのほか、あまおう(福岡)、紅ほっぺ(静岡)、いちごさん(佐賀)、やよいひめ(群馬)が1粒ずつ。いずれも2Lサイズで、甘さや酸味、形、色などに特徴があり、イチゴの奥深さや本県の魅力を感じてもらう狙いだ。

 市は「見せ方、売り方でイチゴは宝石になる」とし、粒をネットに入れ高級感のある黒い箱に詰める。

 午前9時半から500セットを販売し1箱は税込み500円。1人2箱まで購入できる。(問)市いちごサミット推進室0285・83・8141。