【足利】市は13日、4月1日付の職員人事異動を内示した。退職者が少ないことなどから、異動者は前年度比20人減の273人で小規模な異動となった。

 総合政策部長には、柴崎正人(しばざきまさと)生活環境部長が就く。新設部署では、大型公共施設の更新に向けた総合政策部の「公共施設整備課」に4人、2022年開催の第77回国民体育大会「いちご一会(いちえ)とちぎ国体」に向けた市教委市民スポーツ課内の「国体準備室」に3人を配置する。

 女性職員の活躍推進を目指し副主幹級以上の管理監督職として15人を昇任させ、女性の管理監督職は前年度比1人増の65人とする。

 全体の退職者は21人、新規採用は20人で職員総数は前年度比1人減の1129人。部長級へ新たな昇任はなく、副部長級へは1人となる。

 (4月1日、○は昇任)

 【部長級】総合政策部長(生活環境部長)柴崎正人▽総務部長(総合政策部長)平沢敏明▽生活環境部長(総務部長)平山忍▽都市建設部長(上下水道部長)花沢繁▽上下水道部長(都市建設部長)金子裕之

 【副部長級】農業委員会事務局長(教育委員会事務局参事生涯学習課長)○斉藤正巳

 【参事級】総合政策部参事財産活用課長(総合政策部財産活用課長)○落合敏彦▽同部参事公共施設整備課長(都市建設部参事市街地整備課長)新井正章▽総務部参事行政管理課長(総務部行政管理課長)○吉田和敬▽同部参事情報管理課長(総合政策部情報管理課長)○立野公克▽健康福祉部参事社会福祉課長(健康福祉部社会福祉課長)○山本浩之▽生活環境部参事市民課長(生活環境部市民課長)○斎五沢悦子▽同部参事市民生活課長(生活環境部市民生活課長)○茂木雅子▽都市建設部参事都市計画課長(都市建設部参事道路河川整備課長)大竹一弘▽同部参事建築指導課長(都市建設部建築指導課長)○阿部彰久▽同部参事道路河川整備課長(都市建設部道路河川保全課長)○遠藤彰夫▽上下水道部参事上下水道総務課長企業出納員(都市建設部参事都市計画課長)松本富士夫▽消防本部参事消防総務課長(消防本部消防総務課長)○石井徹▽同本部参事警防指揮課長(消防本部警防指揮課長)○阿部正敏▽中央消防署長(中央消防署長)○塚越孝一▽河南消防署長(河南消防署長)○亀山浩之▽教育委員会事務局参事学校管理課長(教育委員会事務局学校管理課長)○菊川博士▽同局参事学校給食課長(総務部人権・男女共同参画課長)○横塚陽子▽同局参事文化課長(産業観光部観光振興課長)○板橋秀明▽同局参事史跡足利学校事務所長(教育委員会事務局史跡足利学校事務所長)○大沢伸啓