記念撮影で笑顔を見せる菅原さん(最後列中央)=12日午後4時35分、東京都千代田区

表彰状を受け取り祝福を受ける菅原さん=12日午後4時20分、東京都千代田区

記念撮影で笑顔を見せる菅原さん(最後列中央)=12日午後4時35分、東京都千代田区 表彰状を受け取り祝福を受ける菅原さん=12日午後4時20分、東京都千代田区

 文化庁の2018年度芸術選奨贈呈式が12日、東京都千代田区の都市センターホテルで行われ、文部科学大臣新人賞に選ばれた宇都宮市出身の俳優・介護福祉士菅原直樹(すがわらなおき)さん(35)らが出席した。

 菅原さんは岡山県を拠点に、「老いと演劇」をテーマにした劇団「OiBokkeShi(オイ・ボッケ・シ)」を主宰。演劇と介護の両分野での経験を生かし、介護者の負担軽減や高齢者の生きがいにつながるワークショップの開催や演劇作品の上演に取り組んでいる。