協定書を手にする福田知事(右)と益子理事長=11日午前、県庁

 県と県医療機器販売業協会は11日、「災害時における医療機器等の調達等に関する協定」を結んだ。

 同協会は災害時、県の要請に応じて救護所や避難所などへ医療救急活動に必要な機器の調達や修理などの支援を行う。